建物エバリュエーション

QUASI VICTORY CASE

中村区RE長屋ITO(愛知・名古屋市)

中村区RE長屋ITO(愛知・名古屋市)

受賞者:株式会社 泉不動産

コメント:戦後復興時代、地元の人々によって創られた歴史を持ち、半世紀の間名古屋市中村区を中心に不動産仲介、企画及び管理業を行う。また、激変する経済環境の中で「真」の意味での不動産へのかかわりを研究提案している。
貸主様より長屋の改装相談があり、当社で設計士の先生を紹介し物件改装後に賃貸募集を行って成約した一例です。

【バリューサーチ&バリューアップ】
●日本の伝統的建築技術によって建築された建物
●古さを生かすことの出来る立地と交通事情
上記を総合的に判断したところ解体するには惜しい建物でした。日本家屋に愛情を注いで頂くことの出来る一級建築士さんを大家さんへ紹介し、躯体の状況や耐震性には技術と情熱を持って配慮を重ね、設計して頂きました。
他との差別化出来る特徴としては、損得計算だけで成り立っている物件では無く、関係者全員が地域発展と社会貢献の礎に繋がるとの信念を強く共有し具現化することができた点です。